一般コース - 浅草・銀座でのレジャー 思い出のプレゼント作りなら「ガラス工芸 サンドブラスト本部教室」へ

2019.12.09 Monday

ウェブマガジン旅色に紹介されました

一般コース

サンドブラスト一般コース

趣味としていろいろな作品をつくってみたい方のコースです。

入門、初級、中級、上級とカリキュラムをこなしていき、自由制作コースへと進んでいきます。

十分経験を積んでから独立開業することも可能です。


 

開講日時

日時 月曜~土曜(日・祝お休み)

午前 10:00~ 12:00

午後   1:00~3:00

     3:30~5:30

夜間   6:30~8:30(土曜の夜間はなし)               

common_1.jpg

受講料

●入会金  5,000円

●月謝

月1回   3,240円

月2回   6,480円

月4回   10,800円 ※いずれも税込み

●その他 材料費実費、備品代

月謝及び材料費のクレジットカードでの決済が可能             

common_2.jpg


入門

サンドブラストをスムーズに始めて頂くための、

材料費込みのお得なコースです。

初回の授業から2ヶ月以内に4作品を制作するAコースと、

1ヶ月以内に2作品を制作するBコースがあります。

 

Aコース・・・グラス、小皿2枚、シャンパングラスを制作

       費用=入会金+授業4回分+備品代の16,800円

Bコース・・・グラス、小皿1枚を制作

       費用=入会金+授業2回分+備品代の11,400円        

common_3.jpg


初級

入門を踏まえた上で本格的なカリキュラムに入ります。

いろいろなシルエットの絵柄に挑戦し、さらに繊細なデザインに進んでいきます。

 

制作例・・・冷茶、小皿、ワイングラス、サンデー等

common_4.jpg


中級

初級で取得したテクニックを活かして

中級では主に内彫りに挑戦します。

ガラスの内側を削ると青やピンクなどの異なる色が

出てくる2色被せの素材を使用しますので、

より鮮やかな色彩と輝きを楽しめます。

 

制作例・・・2色中鉢、2色オールド、2色ゴブレット等            

common_5.jpg


上級

ここでは微妙な遠近感を表現できる「段彫り」のテクニックを学びます。

マスキングシートを段階的に剝がしながら削る方法で、濃淡や陰影、

ボカシ等の複合的な工夫を凝らしながら立体感のある作品を制作します。

サンドブラストの真髄と言える技法なので奥が深く、

駆使できるようになるとプロ級の高度な作品ができるようになります。

 

制作例・・・アイスペール、大型花瓶、菓子皿等               

common_6.jpg


自由制作

入門から上級まで終了され、

サンドブラストの基礎から応用まで習得された方のために用意されています。

「一生の趣味として楽しみたい」「大物にチャレンジしたい」

「独立開業に向けて腕を磨きたい」など、いろいろなご要望に応えています。

 

制作例・・・3色ランプシェード、宙吹き花瓶、2色板ガラス等         

common_7.JPG